HOME>ホットトピックス>どの箇所にこだわりを持つかを考えるのが大切です

費用の内訳を考える

女性

瀬戸市に注文住宅を建てるには費用の内訳を考えます。建物そのものを建てるためにかかる費用は本体工事費用といいます。 本体工事費用は総費用の80%ぐらいを占めています。本体工事費用の他に別途工事費用も注文住宅を建てるときにかかります。 別途工事費用は諸費用の20%ぐらいが目安となっていて、エアコンなどの購入取り付け工事もこれに含まれます。本体工事費用と別途工事費用を分けて注文住宅の費用を考えるのも大切です。

その他の費用を考える

女性

瀬戸市に注文住宅を建てるには建物や建物周りの建築工事以外の費用もかかります。こうした諸費用は建築工事総費用の5%ぐらいが目安となっています。契約にかかわる手数料や印紙代などもこうした費用に含まれます。家を購入すると税金もかかるなど、様々な費用がかかるのを想定するのが大切です。一戸建ての注文住宅を建てる時は庭や門などの外構工事もかかります。庭の広さによってこうした工事にかかる費用は異なります。注文住宅の費用を考える時は、何にこだわりを持つかを考えるのが大切です。庭などのエクステリアにこだわりある時は、エクスリテアにこだわりを反映できるように十分に費用をかけることもあります。

広告募集中