HOME>注目記事>市場よりも評価される住宅を取得することがポイント
家

高い性能で人気

瀬戸市で中古の注文住宅が人気取りしているのは、市場の評価より高い性能を備えているからです。どんなに見栄えの良い住宅が隣に建っていても、土台や骨組みなどの基礎構造がしっかりしていなければ、決して長持ちしません。逆に、基本構造さえしっかりしていれば、中古でボロさがあっても、リフォームで新築のように生まれ変わるなど、その外観さえも様変わりします。見かけに惑わされることのない人は、設計に沿った丁寧な施工、太さや乾燥状態などのきちんとした部材を使用した、そうした中古の注文住宅を選んでいます。もちろん、瀬戸市の地盤状態に応じた適切な基礎の仕様というのが前提です。

ヴィンテージを選ぼう

瀬戸市の注文住宅、不安があるから新築を選ぶ風潮があります。確かに、現在売りに出されている中古の注文住宅は、品質にバラつきが多く、購入者が事前に得られる情報も限りがあるでしょう。しかし、かつては新築だったのですから、新しいものが美しいという風潮への抵抗感があってもいいわけです。モノを永く大切に使うことがいいといった雰囲気が醸成されなくてはなりません。特に若い世代には、ヴィンテージやレトロといったモノへの価値観も非常に高い傾向です。ですから、安いけれども品質が良いと謳われる「ヴィンテージ住宅」を見つけ出せれば、明らかにお買い得であることは自明です。

広告募集中